07/04/2016

生きたポルトガル語


このコーナーではポルトガル語学習者或いは既にマスターした皆さんに益々ブラジルのポルトガル語に興味を持ってもらおブラジルメディアから主に新聞などから取った見出しを分析し簡単に文法の説明を加えて解説しよと思っています自分にとっても日本語の練習になるので、まさに一石二鳥お互いに頑張りましょよろしくお願いします!コメントはポルトガル語でも日本語でも大歓迎!


SE DIRIGIR, NÃO BEBA. SE BEBER, NÃO DIRIJAという決まり文句を直訳すると「運転しているのなら、酒をご遠慮ください(逆もそう!)」という意味。つまり、飲酒運転禁止のことだ。ブラジルでは普段よく言われているし、酒の広告とかでも掲載するのが義務付けられているらしい。それとともに年々取り締まりは厳しくなってきていて、検問は定期的に行われているのも事実。今回の見出しは運転しながら酒ではなく、携帯を使うのも危ないよというキャンペーン的な記事が出来上がった。なので、見出しはコレ!SE DIRIGIR, NÃO TECLEという。 DIRIGIRは「運転する」という意味でしょう?そしてTECLARの動詞はもともと「(ボタンを)打つ」という意味なんだけど、ここでは「弄る」という意味で使われている。

※最近TECLARは「ネット上でチャットする」という意味でも使われている。例文: Você tecla de onde? ・(チャットで)あなたはどこから話しているの?


Um comentário:

  1. 日本には「乗るなら飲むな!飲むなら乗るな!」という標語があります。日本人なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?警察のポスターなどでも見かけます。

    ResponderExcluir